もうすぐ平成31年度。

3月末でいよいよ平成30年度も終わりですね~

4月はひと月だけ幻の平成31年ということですね。

それはそれで貴重ですね。

いつも通り、大事に日々過ごそうと思います。

曲のアレンジをやっていて
「コレだ!」っていうメンバー間で
わかる瞬間があって、そういう時は
えも言われぬような喜びがあります。

3日間断食した後に食べる塩おにぎりの味くらい(笑)

そんな素敵な瞬間をたくさん詰め込んで
皆様にお届けできる日を楽しみにしております。

マジで歌が一番頑張らなきゃなんね(笑)

皆様にとって新年度が良き春となりますように。

「成功は幸せの鍵ではない。幸せが成功の鍵だ。
もし自分のしていることが大好きなら、あなたは成功する」

by アルベルト・シュバイツァー(ドイツ出身の哲学者)

開花宣言。

東京、開花宣言。

イチロー選手、引退。

いつものようにサクラは咲きますが、
時代を駆け抜けた大選手の引退は
何かひとつの時代が幕を下すような
そんなことを感じさせますね。

平成ももうすぐ終わるし、
新しい時代の始まりを予感させますね。

わけもなく頭にラジオ体操の歌が流れました。

「新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健やかな胸を
この香る風に 開けよ
それ 一 二 三」

めっちゃ良い歌詞じゃん!(笑)

時代はいつも変革と
スタートを繰り返すんですね。

今までの日々に感謝しつつ、
新しい日々へ向かいましょうかね。

もう春だね

もうだいぶ春爛漫な気候になってきましたね〜

なんとなく嬉しい気分でアレンジにも春な気分が加わります。

チームのことをよく知ることは大切ですが、今日のスタジオで新たにわかったことが…

「全員ホラー映画は苦手」でした(笑)

リング観た後、目を開けてシャンプーしました。
by わたし

リング観た後、手が震えてギターが弾けませんでした。
by AGさん

リング観た後、テレビを破棄しました。
by ぐっちょん。

「窪さんのカメラを止めるな!」

そんなこんなで今日も熱く音は作られていくのでありました。

コブシはそろそろ開く

「コブシ」というモクレン科の花のつぼみ。
もうぼちぼち咲き始める頃。

不思議なのですが、
年々「花が咲く」季節ということをとても感慨深く感じておりまして、
これまた「自分の変化」を感じれる瞬間なのかな、
などとと思っております。
昔は全然興味無かったんだけどね~(笑)
地面からも力強く。

The Rolling Stonesのギター、キース・リチャーズも
最近ではすっかり酒を断ち、健康志向になったようで、

“リチャーズは2018年のツアーの初めに、ステージで違いに気付いたという。
「シラフでプレイするって面白いぞ」と。
そこにウッドが「今の俺たちは念入りに(ギターパートを)絡めているぞ。ギャップやスペースもかなり意識するようになっている。俺たち、もう70代だっていうのに、まるで40くらいのロッカーみたいにプレイしているよ」”
※Rolling Stones誌より抜粋。

破天荒に時代を切り開き牽引してきたロッカーも
70歳を超え健康志向となりその素晴らしさを体現している。

ストイックにリハーサルに入念となり
皆でプレイしているのが純粋に楽しくて仕方ないらしい。

人間とは歳と共に自然に近くなっていくのかね~

いまだに現役でロック界牽引している。
ロッカーとしてのひとつの有り方を提示している。
本当カッコいいっすね。

自分は先日新しいエフェクターを買いました。
昨日の自分と今日の自分と明日の自分は別人ですよ。

人生は決して後戻りできません。進めるのは前だけです。人生は一方通行なのですよ。
by アガサ・クリスティ(英国の推理作家)

3月に入りましたね。

気が付けばもう3月!

ついこの前年が明けたばかりだと思っていたのに
本当に月日が経つのは早いものですね~

まだまだ寒い日は続きますので
皆様、どうかご自愛くださいね。

以前はギターが2人いる5人編成でしたが、
約2年ほど前から4人編成でやってます。

もともと歌だけ歌ってたんだけど
ギタリスト1人が担ってた分を
受け持ちながらになったので
だいぶ忙しくなったんですよ(笑)

ギターのAGさんに導いてもらいながら
精進してます。

それでも続けてれば何とかなるもので
最近では少しづつだけどギターの楽しさを
理解してきました。

リハ中に集中砲火浴を浴びることも
ありますが(笑)皆の愛に支えられてます。

慌てることなかれ。
皆にパワーをもらってます。

スーさん。情熱のギターもっと俺に聴かせてくれよ。
by ぐっちょん(ベーシスト)