One Time Talk#63

変化をしていくということ

松尾芭蕉の言葉に「不易流行」というものがあり

「不易を知らざれば基立ちがたく、流行を知らざれば風新たならず」

というものです。

「不易」とは世の中がいくら変わっても変えてはいけないもの

「流行」とは世の中の変化と共に変わっていくものです。

「信念」「志」「自分らしさ」「思いやり」といった核となる部分は

変わらずに「手段」や「ツール」という様なものは

時代によって着替えていける。着替えていく。

変わらないものと変わっていくもののバランスで

時代は作られていくんだと感じます。

心の大切なものは大事に

変化を恐れず進んでいきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。